ベビーシッターの選び方

仕事などで育児に手が回らなくなりそうな時に、自治体のサポートなどでベビーシッターを探す人も少なくありませんが、来てもらうシッターを選ぶことができなくて、当日にならないとどのような人が来るのかは分からないことも多いです。

エキサイトニュース情報を豊富に提供しています。

事前に来て欲しいシッターの人を希望する方法として、マッチングサイトを利用するのも手で、マッチングサイトでは、来て欲しいシッターを選ぶことができるので、どのような人がシッターとしてくるのか当日まで不安になる事態を避けることができます。
ベビーシッターの会社に依頼することで、万が一の事故やトラブルが起きた時でも保険を使うことができますが、マッチングサイトのベビーシッターがフリーランスで保険に加入しているかどうか調べることで、事故やトラブルが起きた時でも対処することが可能です。



シッターを選ぶ際に、料金相場やサービスなども重要になり、料金相場よりもシッターの自給が安い場合でも、送迎や食事介助にも別料金がかかることで料金が高くなるケースもあります。


ただ、良心的な値段でも子供と相性が良かったり、適切なサービスをしてくれるシッターもいますが、値段が高くても知識や経験がないアルバイトの学生がシッターとして来るケースもありますので、値段だけでなくシッターの人柄を見て選んだほうがいいです。



また、ベビーシッターには正式な資格はないので、事前面談を設けたりシッティングの際に同室シッティングをすることでどのようなシッターかを自分の目で確かめてみるのもいいかもしれません。